腸内を綺麗にしておくことはダイエットでも大変重要わけ

腸内を綺麗にしておくことはダイエットでも大変重要わけ

シンプルなダイエット方法

 

毎日の生活の中で、仕事ができたり、好きなことをやれたり、大切な家族といれたり、友達、恋人と楽しく過ごしたりなど日常のいろいろなことはベースが健康であって初めてできることです。

 

健康でなければこれらのことはきっとできないですよね。美意識が高い人が増え、また健康面からもダイエットに関するネタはいつになっても尽きないですね。

 

ダイエットをするのは健康のためにもいいことです。ですが過度なダイエット、短期間で一気に体重を落とそうとするダイエットは絶対よくありません。

 

一時体重は落ちてもすぐにリバウンドをしやすいからです。体は短期記憶での痩せ方ではしっかり記憶されず、急激な体重現象に追い付きません。

 

すぐにリバウンドを起こし、また以前よりも更に太ってしまう場合もあります。逆に長期記憶は時間をかけて減量したことで体にしっかりとそれが記憶されやすく、リバウンドもしにくいです。

 

どうせダイエットをするなら後者の方が絶対にお勧めです。ここで私がお勧めするダイエットを紹介します。非常にシンプルです。

 

主食は基本御飯とし、パスタ、ラーメン、パンは控えよう

 

日本人であれば主食は、昔から御飯といわれるように御飯をメインとした主食がお勧めです。カロリー的に見ても麺やパンは米の2倍近くのカロリーがあります。

 

そして腸内に長く停滞し、なかなか排出されにくく脂肪の蓄積もされやすいです。今海外は日本食ブームと言われるくらいやはり日本食は世界的に見ても評価額されてます。ぜひ原点に戻り、主食の御飯から見直して欲しいと思います。

 

パンやパスタは食べてはいけないのか

 

決して食べてはいけないとはいっていません。あれだめこれだめといったやり方はかえってストレスとなり、逆効果です。私が一番伝えたいのはあくまでも控えるようにというところです。

 

私自身も実際パンやパスタ、どちらもとても大好きです。本当はしょっちゅう食べたいのですが、過去の自分を振り返ると主食でパンばかり食べていた時期は全く痩せませんでした。

 

私自身主食のメインを御飯に変えてからだんだんと痩せたので維持するためにもいまだに続けています。ではパンやパスタはどういう時食べているかというと旅行でホテルに宿泊した時の朝のバイキングなどでよく食べます。

 

普段控えてるだけに、まるでご褒美のように感じる幸せな一時です。しょっちゅう食べている人からしたら何故パンやパスタがご褒美なのか不思議と思うかもしれませんが、普段控えているとそういう感覚になります。

 

食物繊維を意識してとる

 

腸内を綺麗にしておくことはダイエットでも大変重要です。腸内が悪玉菌だらけでは効果的なダイエットになりません。

 

食物繊維が豊富で善玉菌を増やすものを常にストックしておくのがお勧めです。納豆、ヨーグルト、かぼちゃ、さつまいも、ヤクルト、バナナ、りんご、キウイ、グレープフルーツ、ドライフルーツなどをお勧めします。

 

フルーツは季節により、旬のものなどがそれぞれ違うので旬のものもお勧めしますが、こちらにあげたフルーツは特に繊維が豊富です。

 

そしてヨーグルトやさつまいもなどは小腹がすいた時にはおやつとしても最適です。スナック菓子をつまむより、こちらのおやつの方が健康的です。

 

いかがでしたか?これといった過度な制限もなく、私が勧めるのはとてもシンプルな方法です。これから夏に向けて、真剣にダイエットを考えている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。



ホーム RSS購読 サイトマップ